MENU

人と地球に貢献しますエコリカ

インク残量検知機能の無効操作(PIXUS iP2600)について

●本製品は純正品と使用方法が異なります。

●インク残量は正しく表示されませんがご使用いただけます。

●表示例はカラーカートリッジの場合です。

●表示例はキヤノン株式会社製造のプリンターを使用した際のパソコン(またはプリンター)に表示される画面を引用しています。

※操作環境により表示画面が異なる場合がございますご了承ください。

インク残量検知機能の無効操作手順

正しいインク残量が表示されませんのでカスレ・インク切れにご注意ください。
■カスレ
印刷中、カスレたまま印刷を続けますと用紙をムダにする場合がありますので印刷状態に注意しながら印刷を行ってください。ひどいカスレがある場合は強力クリーニングをお試しください。それでも改善されない場合はインク切れと思われます。新しいカートリッジに交換してください。
■インク切れ確認方法
ノズルチェックパターンを印刷してください。印刷結果でブラック(BK)・カラー(C/M/Y)のいずれかで印刷がされないもしくはひどいカスレがあるカートリッジがインク切れです。新しいカートリッジに交換してください。
ページトップ ページの先頭へ